身の丈にあった毎日を送りたい。

27歳独り身OL。身の丈にあった毎日を送りたい。

牛乳パックを、開くのが嫌いでした。

 

牛乳をよく飲むのに、牛乳パックを洗って開くという作業が嫌いでした。

ハサミを持って切り開けば、ハサミを取り出すのも含めて30秒もかからないのに、何故かとても面倒くさい。

本当に面倒くさい。出来るなら切り開きたくないけど、切り開いてリサイクルには出したいという、この葛藤。

しかも牛乳パックのままにされていると、未処理です!というオーラがすごくて見るたびに気分が下がっていつももやもやしてました。

 

なんだろう。

なんでこんなに面倒くさいのか。

ハサミを手にとってしゃきしゃき切り開きながら考えていて、切りにくいなーと若干いらいらしてました。

これじゃ、線がガタガタになる……と考えて、ふと気付きました。

 

なんでわたしは、牛乳パックを綺麗に切り開かないといけないと思っているんだろう?と。

 

これ、この後リサイクルで回収されて溶かされて生まれ変わる運命の子です。

多少線がガタガタになってても問題ないのでは!?と気付いて目からウロコでした。

ザクザク切ってみると、切りにくいですが普通に開けました。10秒くらいでいけそうな感じです。

逆に、なんでわたしは、今まで丁寧に切り開いていたんだろうか…?という疑問が湧き上がるくらいでした。

なんだ、これでいいのか。

牛乳パックを開くのは思ったより面倒くさくない作業だと再認識しました。

ずーっと昔から勝手な思い込みを、勝手にしていたんでしょうか。

ひとつなんだか、スッキリしました。